波動(物理学)

波動とは、波の動きのことです。

 

物理学の量子力学でいう波動とは、この宇宙の原材料である素粒子の持つ『波の性質』のことを言います。

 

一方、スピリチュアルでいう波動とは、人や物や場所が発するエネルギーの質のことです。

 

両方とも、表現は違いますが、おおよそ同じことをいっています。違いは、人が波動に影響を与えられると考える点です。

 

宇宙は全て素粒子でできています。

素粒子は、観測者の影響をうけます。

物質の形を変えるほどの影響を簡単に与えてしまっては困りますが、物質が持っている意識は簡単に影響を与えることができます。

例えば、愛情を込めた料理が美味しくなるのも影響を与えている良い例です。車好きの間では、車の悪口を言うと車が故障するのは常識です。病気の人を、必死に看病すると病気から早く回復するのもそうです。

 

「祈り」には影響力があるのです。

 

最近、「引き寄せ」が注目されていますが、これも素粒子に影響を与えて事象を引き起こす手法で、「祈り」です。

元々、祈りとは結果をイメージして、体験し感謝し、それが実現することを信じて神に委ねることでした。しかし、いつしか宗教はビジネスモデル化し、組織存続のための収益構造や、創始者を神格化して求心力と絶対的権力をもたせたヒエラルキー構造となりました。それと同時に、祈りは複雑なルーティンの儀式と化し、信者は自らの人生を自ら創造するのではなく、神に委ねるという他力本願なマインドにさせてしまったようです。

本来、祈りには、決められた儀式は無いし、場所も関係ないのです。その人が結果をイメージし、体験し、感謝すれば良いのです。

それが、神に似せて創られた人間に与えられた力、創造力なのです。つまりその想像力が、昨今の『引き寄せ』なのです。

 

話を波動に戻します。波動とは、万物を作っている素粒子の性質である波のことです。

光や電波も電磁波であり波動です。

人の思考、思念も電波であり波動です。

引き寄せは、人の思考の波動を、結果をイメージし、体験して感謝する。そして、実現を信じて神に委ね、その上で結果を目指して行動するという一連のテクニックです。

 

波動師は、周囲の影響を受けてしまいがちな現代人の引き寄せをお手伝いする祈祷師のような存在です。

エネルギーを変えることができるということを知っていることが波動を扱うにあたり最も重要であり、適正でもあります。

IMG_7181

コメントを残す