ユーザーボイス3

img_8001

先日、とある方からメールが届きました。

はじめまして。

先ほど購入フォームから波動玉を一つ購入させていただきました。

わたくしのインフォメーションや引き寄せたい事柄などは、どのようにお伝えしたらよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。

朴訥な方だなぁ〜。紹介されて断りきれずに付き合いで購入したのかなぁ〜という印象。

次のメールがこれ。

メールありがとうございます。

では、早速。

注文商品は、○○でお願い致します。
送料はかかっても問題ありません。

▼生年月日
・・・・年・月・日

▼願い事
・

▼納期
急ぎの商品がありましたら、そちらを優先してあげてください。私は最後でいいです。

ではよろしくお願い致します。

ああ、この方は、ぶっきらぼうだけど良い人なんだなぁ。という印象。

波動調整後、発送。

やりとりは、非常にあっさり。

『でも、まぁ、持っててくれさえすれば本人がどう思っていようと良いことあるだろうから、いいさ。たとえ気付かなくても、波動が良くなっていることが大切。』なーんて思って対応完了。

 

すると後日…

タイトル『波動2日目』と題してメールを送ってくれたのです!

以下、ほぼ原文です。

こんばんは。

波動玉、無事届き、首から下げています。

封筒を開け、朝日にかざし首に下げ、そのときから不思議なことがおきました。

紹介してくれた方もよく知ってることなのですが、私は怒りの塊のような人間で、とても攻撃的です。実際には行動はしないのですが、人を蔑める完璧なプランが次から次へと思いつきます。

そういう思考が開始されると、もう一人の自分というと大げさなのですが、「もうわかった。やめとけ。」と、とにかく思考を停止させます。

でもそんな制止もおかまいなくネガティヴな思考は泉のように沸き上ります。

そしてそれが何日も続きます。
特に悩んではいないし、小さいときからだし、変われないと思って暮らしてます。

私は人と会うのを極力回避しました。
それ(怒り)は人が原因だからです。
とはいえ、人と会わない生活をすることは出来ません。

最近は、極端なあきらめを引っさげて、怒りのコントロールがだいぶ出来てきました。

逆に言うと、量や質は違えど、怒りは付きまとっていたわけです。

雲を首から下げた日、信じてもらえないかもしれませんが、波動玉あたりに目には見えないのですが、何かが渦巻いていたのです。

ガラスの中の雲が半径15センチくらいをゆっくり渦巻いているイメージです。物理的なものではなく感じました。

それが、はじまりでした。

土曜日と日曜日というのは私にとってもっとも怒りが強まる曜日です。

ところが、怒りが表れないのです。
うまく説明出来ません。が、怒れないのです。

それならば、嫌いなひとを思い浮べようと試みました。

すると、全く思考が停止されるのです。
怒りの思考だけが、金縛りにかかるようなイメージです。

ポジティブな思考がそこに存在し、それがおおいつくし、目から遠ざけてるのではありません。

一切ポジティブさはなく、ただただ怒りの思考だけが身動き取れなくなってしまうのです。

音も色もなく、完全に停止され、いくら考えようとしても怒りの思考だけが身動きとれません。

痛みはなく、きょとんとするくらい押さえつけて、全く考えることができないのです。

これは偶然かもしれないと、大嫌いな日曜日を迎えたのですが全くそれは変わらず、怒りの思考が停止されます。

今まで、溢れる思考にどっかいけ、消えろと唱えてたのが嘘のように発生されないのです。

本当に不思議でしかたありません。

いや、不思議なのではないのはわかっています。
田中さまがそうしてくれたので必然なのですが、私としてはただただ不思議でなりません。

本当にありがとうございました。
こんな経験は初めてで、うまく伝えられないのですが心から感謝申し上げます。

大切にします。

ちかいうち、また注文させて頂きます。
渡さなければならない友人がいます。

よろしくお願い致します。

このメールはとても嬉しかったです。
朴訥な方が、これだけの文章を突然送ってくれたのですから。

それに、効果を実感して喜んでいただけていること。
年とともに、人に喜んでもらえることの幸せを感じるようになってきました。

ガラスを通じて、波動を体験していただき、喜んでいただける。

私にとって、こんなに幸せなことはありません。

ありがとうございます。

 

その他のユーザーボイスはこちらです。

ユーザーボイス1

ユーザーボイス2

波動玉のレビュー

波動玉ギャラリー

 

※このページの写真とユーザーボイスに関連性はございません。

コメントを残す